機材

1962 Jaguar NOS Custom Shop

1962 Jaguar NOS Custom Shopのアイキャッチ画像

このJaguarを購入する前にUSAのjaguaを一本購入しました。その時にカスタムショップ製のjaguarは無いものなのかと探しておりましたが生産ライン系には無いと当時講師をしていた楽器屋さんのリペアマンが教えてくれました。

カスタムショップのjaguar諦めていたんですが、ライブの時に弦を購入するため、ふらっと立ち寄った楽器屋さんでこのjaguarに出会いました!

前述の通りラインにはカスタムショップのjaguarはありません。店員さん曰く職人さんが腕を落とさ無いために稀にラインに無い製品を作るそうで、このjaguarはたまたま、その一本だったのです。

jaguar証明書

600円の弦を購入しに来たはずが36万の出費になってしまいました。

指板に指が吸い付きそうな感覚

jaguarスタジオにて

とは言え試奏はしてみました。後にも先にもこのjaguarでしか味わったことの無い感覚なのですが指板に指が吸い付きそうな感覚でした。

弾きやすいとかの次元を超えていたのも36万の衝動買いにつながった要因です。

音はjaguar独特の鳴り

音はjaguar独特の鳴りです。ギタリストがアンプ通して演奏すればjaguar独特ねってのがすぐわかるレベルです。

普段はギターのカスタマイズはやらないのだけれども、ピッチが安定する様な工夫だけはこらしました。

ちなみにこのjaguarで録った曲です。

エレキでは最後の一本に

ギター14本ベース3本所有していますが、このjaguarがエレキギターで最後に購入した一本になりました。

僕的にこのjaguarのサウンドを超えるギターに出会えてないので当然っちゃ当然かもしれませんね!

Sponsored Links